谷本事務所

連絡先
・司法書士:谷本 高嘉
・行政書士:谷本 高嘉

電話:0986-57-0301
ファックス:0986-57-0701


・土地家屋調査士:谷本 伴彰
電話:0986-57-7117
ファックス:0986-57-0701


業務時間
土・日・祝祭日を除き、
午前9時から午後6時まで


所在地
〒885-0034
宮崎県都城市
菖蒲原町35号11番地


メール
info@sihou-shosi.com
事務所移転

事務所を移転いたしました
(平成21年9月より)

新住所:
〒885-0034 宮崎県都城市菖蒲原町35号11番地

※電話・FAXには変更ありません。
>>地図はこちらです。

事務所応接室

債務整理(任意整理)
サラ金業者との取引が長い方は、過払い金が戻ってくることがあります。

いわゆるサラ金会社は、最近まで違法な金利で利息を計算していました。(信販系会社も同様の所が多くあります。)司法書士が介入すると、取引当初までさかのぼり利息制限法に基づく正しい金利で利息を再計算します。取引が長い場合は、お金を払いすぎていることが判明し過払い金として返ってくることがあります。そうでなくても、借金の残高が減ることになります。(取引当初の金利が不明の方もご相談下さい。)

認定司法書士

認定司法書士
簡易裁判所での業務までできるから安心です。

簡易裁判所においては、訴訟代理もできます。司法書士は、平成15年から簡易裁判所において訴訟代理人として業務を行えるようになりました。(司法書士の中でも、特別研修を受け考査試験に合格した者のみ)このような司法書士を簡裁訴訟代理認定司法書士とか、単に認定司法書士と呼んでいます。当事務所の司法書士は、認定司法書士です。

土地家屋調査士と司法書士の連携

不動産の登記
当事務所で一連の手続きができます。

たとえば、土地を分筆して贈与するときには、まず土地家屋調査士が土地を分筆し、次に司法書士が新たに分筆した土地の名義を書き換えます。もし、その土地が農地であれば、行政書士が農地転用の手続きを行います。当事務所ではこのような一連の手続きがすべて行えますので、費用・報酬・手数料が割安になります。その他にも、相続による土地や家の所有権移転、住宅ローンの完済による抵当権の抹消などもお受けしています。

行政書士

内容証明の作成

クーリングオフや、未払い家賃の請求など内容証明郵便は、法律的に重要な内容を持ちます。内容証明郵便のみで、事件が解決することもよくあります。
作成から発送までを、当事務所では電子内容証明郵便で差し出すことができますので、内容文書の枚数が多い時は、切手代が安く済みます。>>続きはこちら

法律で解決できる問題があります